ラグビーワールドカップ特集!~ジョージア食文化編~

ジョージア

さて、エコパスタジアムで試合する国の食文化について、イタリア、アイルランドとアトリエMOF調べにて紹介してきましたが、一旦今回をラストのラグビーワールドカップ特集とさせていただきます。

~第3回 ジョージア(グルジア)食文化~

第3回でご紹介する国の食文化は、1011日(金)にエコパスタジアムでオーストラリアと対戦する「ジョージア」です。

ちょっと聞き馴染みがないと思われる方もいるかと思いますが、20154月まで「グルジア」と外名で呼ばれてたので、そちらのほうがピンッ!!とくる方もいらっしゃるかもしれまんせね。

ジョージアの土地柄は、ヨーロッパとアジアを結ぶ貿易の交差路に位置しており、昔から多くの国の人が行き来していたことで、中東やヨーロッパ、アジアなど諸外国の影響を受けた独自の食文化が発展してきたようです。

ジョージア国内にある「スーラミ峠」という所を境に、国を東西に分けて食文化の境界線をつけることができるようなので、ちょっと東西での文化の違いを紹介します。

【国の西側の食文化】

トルコに影響を強く受けた食文化圏。

主食は「トウモロコシのパン」。肉は鶏肉・七面鳥を好んで料理に取り入れています。

【国の東側の食文化】

イランに影響を強く受けた食文化圏。

主食は「小麦粉を使ったパン」。肉は羊肉や牛肉を好んで料理に取り入れています。

上記の区分はマニアックな区分なのようです。

ジョージア料理には、大量のパクチーが使用される事が多く、香味野菜、香辛料を豊富に使用するのが「ジョージア料理」の特徴といえます。

味付けには、クルミなどのナッツ類を入れたりもします。

そしてジョージアは、8000年のワインの歴史を持つ、ワイン発祥の地?! とも称されるほどワインも有名だそうです!

【ジョージア料理の代表メニュー例】

・ハチャプリ

ジョージア料理で一番有名な食べ物。チーズが入ったパンのこと。

・ヒンカリ

大きめの水餃子。豚や牛のひき肉にタマネギ・チリパウダーなのどのスパイス類をいれた餡に小麦粉で作ったある目の生地で包む。

・ムツバディ

羊・豚肉の串焼き。日本で馴染みがある料理だと「ケバブ」が近い。ジョージアではソースをかけて食べるのが一般的。

・サツィビ

鶏の煮込み

・ロビオ

豆の煮物。

・ハルチョ

米が入った辛めのシチュー

などなど、料理の種類が豊富なのも特徴の一つといえます。

自然に恵まれた食材も多く、ヘルシーで多彩な食文化として、ヨーロッパの人からの人気も高いようです。

ラグビーワールドカップ特集!~アイルランド食文化編~

アイルランド食文化

今回のアトリエMOFブログは前回に引き続き、エコパスタジアムで試合をする国の食文化について、アトリエMOFなりに調べて紹介していきます。

~第2回 アイルランド食文化~

さて、第2回に紹介しようと決めたのは、9月28日(土)に日本代表の対戦相手国である「アイルランド」の食文化です。

伝統的なアイルランド料理には“じゃがいも”と“乳製品”が欠かせない食材のようです。じゃがいもとパンが主食で、じゃがいもは、調理法がとってもシンプルなものとのこと。茹でる・マッシュポテト・オーブンで焼く・フライドポテトのいずれかのようです。日本人なら白米、アイルランド人ならじゃがいも みたいな位置づけでしょうか。

アイルランドの美味しい食材として注目するのは

・豚肉

・牛肉

・羊肉

・乳製品

でしょうか。

アイルランドは牧草の質が良く、1年を通して芝生が緑々してるようで、特に牧草育ちの牛や羊は活き活きと健康的。その為か、肉質もよく美味しい牛肉・羊肉がアイルランドでは食べられます。

さらに、乳製品も独特のくさみが少なくクセがないとのことで、マイルドで濃厚な味わいのものが多いそうです。

アイルランドの代表的な料理も調べてみました。

・チップス

日本的には「フライドポテト」のこと

・マッシュポテト

・アイリッシュシチュー

肉とじゃがいもと野菜を煮込んだスープ

・アイリッシュ・ブレックファスト(アイリッシュ・フライ)

ベーコン、ハム

ソーセージ

目玉焼き

ブラックプディング

ホワイトプディング

油で炒めたトマト

マッシュルームのソテー

トースト

※アイリッシュ・ブレックファストの内容は地域・個人の嗜好などによってばらつきがあるそうですが、伝統的な品目が上記らしい。ワンプレートに盛り付けられたボリューミーな朝食です。

他には、“サンドウィッチ”・“フィッシュアンドチップス”といったお隣のイギリスと類似した料理も代表的な料理のようです。

アイルランドの伝統的な料理の特徴としては、食材の種類や調理方法などはシンプルで少なめなイメージですが、“ジャガイモ”を使った料理の豊富な種類には驚かされるものがありました。

ここまで文章をお読みいただき、ありがとうございました。

アイルランドの歴史や伝統的な部分に観点をおいた上で食文化について少しふれた内容を簡単に記述致しました。このブログではお伝えしきれない料理・情報がまだまだございます。ほんのちょっとした参考程度に思って頂けたら幸いです。

9月28日はぜひみんなでの盛り上がりましょう!

ラグビーワールドカップ特集!〜イタリア食文化編〜

イタリアの写真

ラグビーワールドカップ2019がいよいよ9月末からいよいよ日本で開催されます。アトリエMOFから車で約13分の距離にある「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」でも4試合開催されるとのことで、近場でアジア初開催となる「ラグビー界最大の祭典」に心が踊ります。

さて、今回から3回に分けて、エコパで試合をする国の食文化について、アトリエMOFなりに調べて紹介してみようと思います。

~第1回 イタリア食文化~

最初に紹介するのは、10月4日(金)に試合がある「イタリア」の食文化です。

良質な野菜が豊富に収穫されるイタリア。素材の旨味を活かした料理が豊富で野菜はもちろんのこと肉、魚介、チーズなど食材を使用した様々なイタリアン料理はここ日本でも慣れ親しまれています。

イタリアは地形が縦に長く、南部と北部では食文化が異なるそうです。

そこで南部イタリアと北イタリアの代表料理を少し紹介します。

「イタリア南部の料理」

・ピッツァ・マルゲリータ

・アクアパッツァ

・ボンゴレ ビアンコ

etc

「イタリア北部の料理」

・リゾット

・カルパッチョ

・バーニャカウダ

etc

南部と北部の大きな違いとしては、南部はトマトやオリーブを多様する料理が多く、北部はバターやチーズ、生クリームを大量に使用する料理が多いとのこと。簡単なイメージとしは、南部はシンプルなサッパリした味系、北部は濃厚なコッテリした味系といった感じでしょうか。

同じイタリアと一言で言っても、積み重なった歴史・文化・生活環境の違いがもたらす特徴的な地域ごとの様々な郷土料理が、今のイタリアの食文化に大きく影響しているのだと実感しました。

さて、次はどこの国の食文化について調べてみましょうか。

冷製イタリアンはアトリエMOF夏季限定。 イベントを楽しんだあとの〆にサッパリでオススメ

納涼イベント

8月も終盤。アトリエMOF近辺でも花火大会や地域の納涼祭、施設の夏イベントなどがさまざま行われています。

そんなイベントにお出掛けした際は、アトリエMOFにもぜひお立ち寄りください。ランチやディナーで美味しい本格イタリアンをご用意してお待ちしております。

賑やかなイベントのあとは、ちょっと一息ついてのんびりお食事やドリンクで会話をお楽しみください。

今なら夏季限定の冷製系イタリアンもご提供があります!!

サッパリとして旨味たっぷりのパスタやスープ、デザートなど、この時期ならではの逸品揃いとなっております。

美味しい料理と素敵な時間でイベントの締めにピッタリなアトリエMOFをご利用いただけたら幸いです。

和やかなだんらんと美味しい学びで 夏休みを彩る家族との思い出の1ページ

家族写真

「普段なかなか家族で出掛けることが少ないけど、子供も夏休みだしおじいちゃんやおばあちゃんも誘って家族でお食事でも行きたいな~」

「家族みんなで行くお店となると、人数も多いしお店選びが難しい」

「せっかく行くなら、子供たちにも良い思い出となるような経験ができるお店はないかな?」

「料理が美味しくて、おじいちゃんやお父さんはアルコールもきっと飲むっていうだろうし・・・でもファミレスじゃないお店にしたい・・・ん~どうしよう・・・」

夏休み期間中ともなれば、せっかくの休みを充実したものにしたいと考えるお客さまも大変多くいるのではないでしょうか。

アトリエMOFは、その「せっかくの休みを充実」させるお手伝いができる本格イタリアンレストランです。

ご予約時、ご家族の苦手な食材やアレルギーをお持ちのお客さまがいらっしゃる場合はお気軽にお申し付け下さい。ご対応させていただきます。

そして、本格レストランであるアトリエMOFは、テーブルセッティングもあり、お子さまにはテーブルマナーについても気軽にかしこまらず学んでいただける環境でもございます。きっと学びのある良い思い出になることでしょう。

さらに、お料理との相性抜群のワインなどのアルコールも厳選したものを取り揃えております。本格イタリアンと美味しいアルコール・ソフトドリンクでご家族皆さんで会話の弾む楽しいひと時をお過ごしください。

お盆の帰省で掛川へ「おかえりなさい」 アトリエMOFはお出迎えのご準備が整ってます!!

アトリエMOF

今年もいよいよ梅雨が明け、猛暑の夏が到来しました。

熱中症などで、体調を崩さぬよう水分補給などを小まめにして対策や予防をしっかりと心がけて8月を乗り切りたいと思います。

さて、8月といえばお盆で掛川へ帰省される方も大勢いるかと思います。

懐かしい故郷への帰省ともなれば、やはり久しぶりに会う地元友達とのコミュニケーションは欠かせないはず。

「掛川で一緒に食事したり、飲みに行ったりする機会があるんだけど、どこへ行けばいいの?」なんて声もチラホラ。

そんな時はぜひ、本格イタリアンレストランのアトリエMOFをお店候補へあげてみてください。

お食事メインでのランチ利用からアルコールをたしなむディナー利用までお客様のニーズにお応えいたします。

もちろんランチでもアルコールのご提供もさせていただいております。

アトリエMOFは、ランチメニュー・ディナーメニューの他に、パーティープランをご準備しております。

2人から数人のグループでのご予約から、同窓会などの大人数のパーティーのご予約まで幅広いご対応ができますので、気になったお客様はぜひお気軽にご連絡いただけたら幸いです。(アトリエMOFTEL.0537-23-4322

花火大会が続々開催!

花火大会

みなさん、夏といえば花火大会ですよね。
お店を営業しているとなかなか見にいく機会がないですが、アトリエMOFの近隣で8月に開催される花火大会を調べてみました。

掛川を中心に藤枝市~浜松市のエリアでもこんなにもたくさんの花火大会がありましたよ🎆

ぜひ参考にしてみてください!

【第30回佐鳴湖花火大会】(浜松市中区)
2019年8月3日(土)

【鹿島の花火】(浜松市天竜区)
2019年8月3日(土)

【第39回藤枝花火大会】(藤枝市)
2019年8月7日(水)

【第32回大井川大花火大会】(島田市)
2019年8月10日(土)

【ふくろい遠州の花火2019】(袋井市)
2019810日(土)

【三ヶ日花火大会】(浜松市北区)
2019年8月11日(日)

【森町納涼花火大会】(周智郡森町)
2019年8月15日(木)

【第29回吉田町】(榛原郡吉田町)
2019年8月23日(金)

【可睡斎奥之院不動尊大祭】(袋井市)
2019年8月28日(水)

花火大会詳細に関しては、各花火大会のwebサイトなどで確認してみてくださいね。

花火大会前のランチなどにアトリエMOFにお立ち寄りいただいて、ぜひイベント話で盛り上がりください。

ちなみにイタリアにもお祭りの時に花火をあげる習慣がありますよ(^ ^)

では、みなさん花火を楽しんでくださいね!

アトリエMOFの夏にオススメのイタリアン料理とは? 高級食材や旬の魚が目白押し

サマートリュフ

イタリアンで高級食材というとまず最初に思いつくのが「トリュフ」ではないでしょうか?

実はトリュフにも種類があります。
代表的なものでいえば「黒トリュフ」や「白トリュフ」などなど。そんな数種類あるトリュフの中でイタリアンの夏の食材に「サマートリュフ」があります。4月~8月くらいの間収穫できるトリュフで人気も近年非常高いです。贅沢に豊富に削ったトリュフを使ったイタリアンは、何と言っても芳醇な香りが抜群に引き立ちます。
旬のサマートリュフを使ったイタリアンを一度ご賞味ください。

さらにこの夏のアトリエMOFオススメは旬の魚料理です。

日常生活では比較的、和テイストなお魚料理を食べることが多いかと思います。
せっかくのイタリアンレストランでのお食事です。
お越しいただいた際は是非イタリアンな魚料理(カルピオーネ、アンティパスト、カルパッチョ、ベッカフィーコ、香草焼き、アクアパッツァなど)をお召し上がりください。

夏フェス・コンサートの打ち上げでの利用に最適!! 駅や宿泊ホテルから近い本格イタリアン アトリエMOF

7_4photo

夏は一年の中でも各地でたくさんのイベントが開催されるシーズンです。

掛川市内でも、各町内会が主催する夏祭りや掛川駅前通りで盛大に開催するイベントなどがあります。

そんな中でも身近な距離にあり、全国からもたくさんのファンが掛川袋井の地に訪れるエコパアリーナで行われるビッグアーティストのライブコンサート。7月から8月にかけてやはりいろんなアーティストが開催するようです。

727日(土)       EXILE SHOKICHI

88日(木)、9(金)   SEKAI NO OWARI

817日(土)、18日(日) すとぷり

824日(土)、25日(日) 水樹奈々

見てもわかりますが、8月はほぼ毎週コンサートがあるようです。

コンサートで盛り上がった余韻に浸りながら、よく冷えたワインやアルコールで乾杯!! 本格イタリアンのお料理を食べながらコンサート仲間との打ち上げなどいかがでしょうか?

コンサートやフェスなどで掛川へ来た際には、ぜひ掛川駅北口から徒歩2分のアトリエMOFへお越しください。

コンサートでの素敵な時間を過ごした方に、最後まで素敵な時間をお過ごしいただけるよう、精一杯おもてなしさせていただきます。

アトリエMOFに夏がやってきました! 夏季に人気の「あの」冷製パスタが登場です!!

白桃の冷製パスタ

毎年このパスタを楽しみに暑くなった時期を狙ってご来店いただくお客様がいるほど、アトリエMOFでも大人気の冷製パスタが2019年も7月から登場しています。

そのパスタは優しい甘みとフレッシュな果汁が相性抜群の逸品、「白桃の冷製パスタ」です。

冷んやりとしてスッキリとした味わいにツルツルと食が進むこと間違い無しです。

意外な組み合わせと思われる方もいるかと思いますが、クセになる味で多くのリピーターのお客様もいらっしゃいます。

本格イタリアンのアトリエMOFならではの、食材チョイスや調理方法、味付けが融合したとびきりのパスタを是非心ゆくまでご堪能ください。

これからの暑い暑い夏は食欲が低下する季節でもあります。

そんな食欲低下のときにピッタリな食べやすいパスタやスープなどいろいろとご用意しております。

ぜひアトリエMOFに7月登場の「白桃の冷製パスタ」を召し上がりにご来店ください。