ラグビーワールドカップ2019に沸いた!! 日本代表選手の皆さん、本当に感動をありがとう。

ラグビー

ラグビーワールドカップ201911月2日(土)の決勝戦で閉幕しましたね。

今回ワールドカップでは、アトリエMOFからも近い「エコパスタジアム」でも予選リーグが開催されたこともあり、世界各国からたくさんのラグビーファンが掛川にも訪れていたことを肌身で感じることができました。

印象的なのは、928日(土)にエコパで試合が行われた「日本対アイルランド」戦。この日は、掛川駅前も朝から歩行者天国となり、それはもう本当に多くの方々が、駅周辺でこれから始まる試合に備え、ビールチャージしてました(笑)夕方近くなると駅前からでるシャトルバスに乗り込む為の長蛇の列も印象的です。

ルール等の知識が乏しいながらも、両チームの熱い試合内容に、最後はウルっとくる感動を覚えました。

グループステージを全勝した日本!! 準々決勝では南アフリカに無念の敗戦となってしまいましたが、本当に多くの感動を与えてくれて、ありがとうございました!! 今後は今回のワールドカップをきっかけにラグビーが盛り上がるといいですね。

アトリエMOFでは、大活躍された日本選手の皆さんのご来店を心よりお待ちしておりますm(_ _)m と共に、ラグビーファンの皆様もぜひ美味しい本格イタリアンとワインなどのアルコールでラグビー談義に華を咲かせてみてはいかがでしょうか。

アトリエMOFの秋の味覚といえば!? フレッシュポルチーニの季節到来

フレッシュポルチーニ

今年もいよいよ秋となりました。

夏の暑い時期に低下した食欲も、涼しくなった秋はモリモリ食欲が復活する季節ではないでしょうか?

そんな食欲旺盛に復活した皆様に朗報です!!

今年も「フレッシュポルチーニ」の季節が到来しました!!!

イタリアの秋の味覚といえば、「フレッシュポルチーニ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

自然発生したポルチーニを採取するしかない為、いわゆる「天然物」なので、旬の時期にしか味わえません。

アトリエMOFでもフレッシュポルチーニが入荷でき次第、イタリアンでお客様にご提供させていただきます。

フレッシュポルチーニは乾燥ポルチーニでは味わうことのできない、甘い香りにナッツのような濃厚な風味と歯切れのよい食感を楽しめる食材として、人気が非常に高く、この季節を毎年心待ちされている常連のお客様もたくさんおります。

まだ味わったことないお客様にもオススメ食材の一つです。ぜひ今秋はフレッシュポルチーニを使用したイタリアンを味わいに、アトリエMOFへ足をお運びいただけたら思います。

アトリエMOFではハロウィンパーティーの ご予約随時受付中!!

イタリアンハロウィン

すっかり暑さも和らぎ、朝晩は肌寒い秋が到来しました。

10月といえば、近年、日本でもよく注目されるのが「ハロウィン」もその一つです。2019年のハロウィンは1031日(木)だそうです。毎年1031日がハロウィンですね(笑)

全国的に若者を中心に様々な仮装をして街に繰り出したり、お店屋さんでも、店員さんが仮装をして営業をしたりと、華やかなでちょっとしたイベント気分で楽しんでいる人が多いかと思います。

掛川市内でも仮装した人を見かけたり、店員さんが仮装したりしている所を見かけることもあります。

2019年のハロウィンに、ハロウィンパーティーしたい!! と企画されているお客様!! ぜひその際は、アトリエMOFをご利用なさってはいかがでしょうか?

ご友人やファミリー、カップルの少人数から会社や仲間での団体などの大人数まで、ご予約承っております。

アトリエMOFの華やかなイタリアンと共に、仮装した衣装で大いにハロウィンパーティーをお楽しみください。

★急募!★一緒に働きませんか?

イタリアンでアルバイト

掛川駅前のイタリアンレストラン、アトリエMOFでは一緒に働ける仲間を募集しています。興味のある方は、ぜひご連絡ください1 >調理補助&ホール(アルバイト)
無理のない範囲でお店を手伝っていただけるアルバイトさんを募集します。

【条件】
・週1日〜(週末を含む)3hからOK。
・時給:ランチ営業950円〜/ディナー営業1,000円〜
※条件等、ご相談ください。 >調理補助&ホール(契約)

 
将来飲食店を経営したい。
イタリアンを学びたい。
など独立心のある方を募集しています。
シェフの片腕となって調理のアシスタント、ホールでの給仕作業を行います。
間近でシェフの技を見ることができ、実践的に料理やサービスを学ぶことができます。居酒屋とは違う、レストラン業務に携わっていただきます。
【条件】
・週4日
・10:00〜21:00(休憩3hあり)
・まかない付き
・月額報酬120,000円〜
※条件等、ご相談ください。
情熱のある方、ぜひ一緒にイタリアンレストラン『アトリエMOF』で働きましょう!!
ご応募お待ちしております! >ご応募先
アトリエMOF
大内
0537-23-4322

ミュージシャン・スポーツ選手など様々なお客様にもご来店いただいています!

唐突ですが、エコパスタジアム・アリーナでは、年間を通して様々なコンサートが開催されているのは、近隣に住んでいる人は周知のことかと思います。

コンサート中や終わった後にアーティストを含めてスタッフの皆さん達が掛川で打ち上げをやっている!! ということが多々あります。

実はアトリエMOFは、コンサートがある時に打ち上げ会場としてチョイスされることが多いお店なのです。

コンサートのあとの気持ちの良い疲れと、会場が盛り上がった興奮が冷めぬうちにご来店いただき、本格イタリアン料理を召し上がっていただきながら、ドリンクを存分に楽しんでいただいております。

そんなご縁から、何度かご来店くださったアーティストや芸能人の中には、アトリエMOFをお気に入りいただき、コンサートとは関係なく、お忍びでご来店いただいている方もいっらっしゃいます。

アトリエMOFは常に美味しい本格イタリアンと最高のおもなしで営業を心がけております。

芸能人、アーティスト、そして普段からご来店いただきているお客様に対して変わらぬスタイルで、常に満足の高いお店として今後も精進していく所存です。

どうぞ、これからもアトリエMOFをよろしくお願い申し上げます。

大変申し訳ございませんが、打ち上げ当日は貸切での営業となってますので、関係者以外のご来店はできませんので、ご了承のほどお願い致します。

エコパ打ち上げ

ラグビーワールドカップ特集!~ジョージア食文化編~

ジョージア

さて、エコパスタジアムで試合する国の食文化について、イタリア、アイルランドとアトリエMOF調べにて紹介してきましたが、一旦今回をラストのラグビーワールドカップ特集とさせていただきます。

~第3回 ジョージア(グルジア)食文化~

第3回でご紹介する国の食文化は、1011日(金)にエコパスタジアムでオーストラリアと対戦する「ジョージア」です。

ちょっと聞き馴染みがないと思われる方もいるかと思いますが、20154月まで「グルジア」と外名で呼ばれてたので、そちらのほうがピンッ!!とくる方もいらっしゃるかもしれまんせね。

ジョージアの土地柄は、ヨーロッパとアジアを結ぶ貿易の交差路に位置しており、昔から多くの国の人が行き来していたことで、中東やヨーロッパ、アジアなど諸外国の影響を受けた独自の食文化が発展してきたようです。

ジョージア国内にある「スーラミ峠」という所を境に、国を東西に分けて食文化の境界線をつけることができるようなので、ちょっと東西での文化の違いを紹介します。

【国の西側の食文化】

トルコに影響を強く受けた食文化圏。

主食は「トウモロコシのパン」。肉は鶏肉・七面鳥を好んで料理に取り入れています。

【国の東側の食文化】

イランに影響を強く受けた食文化圏。

主食は「小麦粉を使ったパン」。肉は羊肉や牛肉を好んで料理に取り入れています。

上記の区分はマニアックな区分なのようです。

ジョージア料理には、大量のパクチーが使用される事が多く、香味野菜、香辛料を豊富に使用するのが「ジョージア料理」の特徴といえます。

味付けには、クルミなどのナッツ類を入れたりもします。

そしてジョージアは、8000年のワインの歴史を持つ、ワイン発祥の地?! とも称されるほどワインも有名だそうです!

【ジョージア料理の代表メニュー例】

・ハチャプリ

ジョージア料理で一番有名な食べ物。チーズが入ったパンのこと。

・ヒンカリ

大きめの水餃子。豚や牛のひき肉にタマネギ・チリパウダーなのどのスパイス類をいれた餡に小麦粉で作ったある目の生地で包む。

・ムツバディ

羊・豚肉の串焼き。日本で馴染みがある料理だと「ケバブ」が近い。ジョージアではソースをかけて食べるのが一般的。

・サツィビ

鶏の煮込み

・ロビオ

豆の煮物。

・ハルチョ

米が入った辛めのシチュー

などなど、料理の種類が豊富なのも特徴の一つといえます。

自然に恵まれた食材も多く、ヘルシーで多彩な食文化として、ヨーロッパの人からの人気も高いようです。

ラグビーワールドカップ特集!~アイルランド食文化編~

アイルランド食文化

今回のアトリエMOFブログは前回に引き続き、エコパスタジアムで試合をする国の食文化について、アトリエMOFなりに調べて紹介していきます。

~第2回 アイルランド食文化~

さて、第2回に紹介しようと決めたのは、9月28日(土)に日本代表の対戦相手国である「アイルランド」の食文化です。

伝統的なアイルランド料理には“じゃがいも”と“乳製品”が欠かせない食材のようです。じゃがいもとパンが主食で、じゃがいもは、調理法がとってもシンプルなものとのこと。茹でる・マッシュポテト・オーブンで焼く・フライドポテトのいずれかのようです。日本人なら白米、アイルランド人ならじゃがいも みたいな位置づけでしょうか。

アイルランドの美味しい食材として注目するのは

・豚肉

・牛肉

・羊肉

・乳製品

でしょうか。

アイルランドは牧草の質が良く、1年を通して芝生が緑々してるようで、特に牧草育ちの牛や羊は活き活きと健康的。その為か、肉質もよく美味しい牛肉・羊肉がアイルランドでは食べられます。

さらに、乳製品も独特のくさみが少なくクセがないとのことで、マイルドで濃厚な味わいのものが多いそうです。

アイルランドの代表的な料理も調べてみました。

・チップス

日本的には「フライドポテト」のこと

・マッシュポテト

・アイリッシュシチュー

肉とじゃがいもと野菜を煮込んだスープ

・アイリッシュ・ブレックファスト(アイリッシュ・フライ)

ベーコン、ハム

ソーセージ

目玉焼き

ブラックプディング

ホワイトプディング

油で炒めたトマト

マッシュルームのソテー

トースト

※アイリッシュ・ブレックファストの内容は地域・個人の嗜好などによってばらつきがあるそうですが、伝統的な品目が上記らしい。ワンプレートに盛り付けられたボリューミーな朝食です。

他には、“サンドウィッチ”・“フィッシュアンドチップス”といったお隣のイギリスと類似した料理も代表的な料理のようです。

アイルランドの伝統的な料理の特徴としては、食材の種類や調理方法などはシンプルで少なめなイメージですが、“ジャガイモ”を使った料理の豊富な種類には驚かされるものがありました。

ここまで文章をお読みいただき、ありがとうございました。

アイルランドの歴史や伝統的な部分に観点をおいた上で食文化について少しふれた内容を簡単に記述致しました。このブログではお伝えしきれない料理・情報がまだまだございます。ほんのちょっとした参考程度に思って頂けたら幸いです。

9月28日はぜひみんなでの盛り上がりましょう!

ラグビーワールドカップ特集!〜イタリア食文化編〜

イタリアの写真

ラグビーワールドカップ2019がいよいよ9月末からいよいよ日本で開催されます。アトリエMOFから車で約13分の距離にある「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」でも4試合開催されるとのことで、近場でアジア初開催となる「ラグビー界最大の祭典」に心が踊ります。

さて、今回から3回に分けて、エコパで試合をする国の食文化について、アトリエMOFなりに調べて紹介してみようと思います。

~第1回 イタリア食文化~

最初に紹介するのは、10月4日(金)に試合がある「イタリア」の食文化です。

良質な野菜が豊富に収穫されるイタリア。素材の旨味を活かした料理が豊富で野菜はもちろんのこと肉、魚介、チーズなど食材を使用した様々なイタリアン料理はここ日本でも慣れ親しまれています。

イタリアは地形が縦に長く、南部と北部では食文化が異なるそうです。

そこで南部イタリアと北イタリアの代表料理を少し紹介します。

「イタリア南部の料理」

・ピッツァ・マルゲリータ

・アクアパッツァ

・ボンゴレ ビアンコ

etc

「イタリア北部の料理」

・リゾット

・カルパッチョ

・バーニャカウダ

etc

南部と北部の大きな違いとしては、南部はトマトやオリーブを多様する料理が多く、北部はバターやチーズ、生クリームを大量に使用する料理が多いとのこと。簡単なイメージとしは、南部はシンプルなサッパリした味系、北部は濃厚なコッテリした味系といった感じでしょうか。

同じイタリアと一言で言っても、積み重なった歴史・文化・生活環境の違いがもたらす特徴的な地域ごとの様々な郷土料理が、今のイタリアの食文化に大きく影響しているのだと実感しました。

さて、次はどこの国の食文化について調べてみましょうか。

冷製イタリアンはアトリエMOF夏季限定。 イベントを楽しんだあとの〆にサッパリでオススメ

納涼イベント

8月も終盤。アトリエMOF近辺でも花火大会や地域の納涼祭、施設の夏イベントなどがさまざま行われています。

そんなイベントにお出掛けした際は、アトリエMOFにもぜひお立ち寄りください。ランチやディナーで美味しい本格イタリアンをご用意してお待ちしております。

賑やかなイベントのあとは、ちょっと一息ついてのんびりお食事やドリンクで会話をお楽しみください。

今なら夏季限定の冷製系イタリアンもご提供があります!!

サッパリとして旨味たっぷりのパスタやスープ、デザートなど、この時期ならではの逸品揃いとなっております。

美味しい料理と素敵な時間でイベントの締めにピッタリなアトリエMOFをご利用いただけたら幸いです。

和やかなだんらんと美味しい学びで 夏休みを彩る家族との思い出の1ページ

家族写真

「普段なかなか家族で出掛けることが少ないけど、子供も夏休みだしおじいちゃんやおばあちゃんも誘って家族でお食事でも行きたいな~」

「家族みんなで行くお店となると、人数も多いしお店選びが難しい」

「せっかく行くなら、子供たちにも良い思い出となるような経験ができるお店はないかな?」

「料理が美味しくて、おじいちゃんやお父さんはアルコールもきっと飲むっていうだろうし・・・でもファミレスじゃないお店にしたい・・・ん~どうしよう・・・」

夏休み期間中ともなれば、せっかくの休みを充実したものにしたいと考えるお客さまも大変多くいるのではないでしょうか。

アトリエMOFは、その「せっかくの休みを充実」させるお手伝いができる本格イタリアンレストランです。

ご予約時、ご家族の苦手な食材やアレルギーをお持ちのお客さまがいらっしゃる場合はお気軽にお申し付け下さい。ご対応させていただきます。

そして、本格レストランであるアトリエMOFは、テーブルセッティングもあり、お子さまにはテーブルマナーについても気軽にかしこまらず学んでいただける環境でもございます。きっと学びのある良い思い出になることでしょう。

さらに、お料理との相性抜群のワインなどのアルコールも厳選したものを取り揃えております。本格イタリアンと美味しいアルコール・ソフトドリンクでご家族皆さんで会話の弾む楽しいひと時をお過ごしください。